ホワイトデーにお返しするお菓子によって意味がある! 『マドレーヌ』はどんな意味?

勇気を出して自分の気持ちを
あなたに伝えた女性へ
心をこめたお返しをしませんか?

でも、適当なお菓子を選ぶのはNG!(>_<)

ホワイトデーのお菓子には、
それぞれに深い意味があるんです!

「花言葉」と同じですね。

せっかく気持ちにこたえようとお返しするのです。
意味のある、気持ちのこもったお菓子を選びませんか?

スポンサーリンク

お菓子のに隠された意味

マシュマロ「あなたが嫌い」「興味がない」

以前は、
女性からもらったチョコ(気持ち)を
男性がマシュマロのように
純白の愛で包みこんでお返しする

こんなにステキな意味があったのですが、
今は、真逆の意味になってしまいました…。

「すぐに溶けてなくなってしまう…」
という、マシュマロの特徴が
そのまま意味につながっているようです。
===================

キャンディー「あなたが好きです」

キャンディーは
「固くて、割れにくい」
「すぐになくならず、長く食べられる」
特徴があります。

そういうところから、
『長く続く』、『壊れにくい』キャンディーが
「好き」の代名詞になったのではないでしょうか。

ちなみに、“味”によっても
意味が違うのだとか…♡

イチゴ :恋・結婚・子孫繁栄
⇒ ♡イチゴのような甘い恋♡ 果肉部分の種の数?

ブドウ :酔いしれる恋
⇒ ワインのように酔いしれる…///?

バナナ :結婚話があるかも
⇒ 「幸せの黄色い○○○○」アレ?バナナじゃない…。

オレンジ:幸せな花嫁
⇒ ビタミンカラーでハツラツした初々しい花嫁✿

メロン :デートに誘われるかも・デートが盛り上がるかも
⇒「恋」→「デート」に♡ 何かが進展する予感?

リンゴ :運命の相手
⇒ リンゴの出てくる童話も運命の相手だった…♡

レモン :真実の愛
⇒ 甘すっぱい経験の先に、真実の愛が…♡

勝手に解釈を付け足してみましたが、
こういう風に考えてみると
ミョーに しっくりきますね^^
===================

マドレーヌ「あなたともっと仲良くなりたい」

マドレーヌは、貝の形をしたお菓子です。
「二枚貝」は2枚の貝がぴったり合わさることから、
「夫婦円満」・「縁結び」の意味があります。

お祝い事でも、ハマグリなどの
二枚貝が用いられますよね。
昔から良い意味を持っているため
今でもその影響が大きいようです。
===================

マカロン「あなたは特別な人」

高級なお菓子のイメージがある、マカロン。
スーパーではあまり見かけない気がします。
(デパ地下にはありますね。デパートなので…^^;)

ケーキ屋さんや、お菓子専門のお店には
だいたい売られていますが、
そういうところには やはり、
特別な時にしか足を運ばない人のほうが
多いのではないでしょうか…。

その為「特別」という意味合いが
含まれるようになったのかもしれません。
===================

バームクーヘン「あなたとの関係が長く続くように」

結婚式の引き出物にも用いられる
バームクーヘン。

木の年輪をイメージしたお菓子です。
「年輪のように幸せを積み重ねていく」
という意味を持ってます。

この年輪のように、
良い関係がずっと続きますように
という意味を持つので、
同僚など、お世話になっている方への
お返しなどにも好まれているようです。

===================

クッキー「あなたは友達」

サクッと軽いクッキー。
甘くなく、この“サクッ”と割れやすい特徴が
気持ちも軽く、甘くない関係の
「友達」という位置づけですね。

===================

~番外編~

「チョコレート」・「ケーキ」・「ラスク」

このお菓子は、とくに意味を持ってないとの事…。
何も考えずに渡しても問題ない
無難なお菓子ということでしょうか…。

スポンサーリンク

<まとめ>

お菓子の特徴が、そのまま“意味”に
なっている物がたくさんありましたね。

どれもステキな意味をもっているので、
参考にしながら、誰にどのお菓子を返すか
楽しんで選んでいただきたいです。

ただ「マシュマロ」は、今の意味ではなく
『純白の愛で包みこんでお返しする』
という以前の意味のほうが
ロマンティックだと思いました…。
いつか戻るといいですね…。

それでは今回はここまで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。