12/23平成天皇の誕生日(祝日)はいつからいつまで?今後どうなる天皇誕生日一覧表

12月23日が祝日だったのはいつからいつまで?今後はどうなるのか簡単解説!

12月23日はつい最近まで祝日でしたが、”いつからいつまで” 祝日として存在していたか知っていますか?

何かと話題になっている「12月23日」の祝日。 

今後、祝日になるのか ならないのか 一番気になるところです。

今回は、「12月23日はいつからいつまで祝日だったのか」「今後祝日になるのか」「新しい天皇誕生日はいつから祝日なのか」について調査したいと思います!

 

スポンサーリンク

12月23日「平成天皇の誕生日」はいつからいつまで祝日だった?

1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇の崩御後、昭和天皇の第一皇男子である明仁さま(現在の上皇陛下)が第125代天皇に即位され、1月8日に元号が「昭和」から「平成」になりました。

それに伴い、「12月23日」が天皇誕生日となる平成時代が始まったのです。

時は経ち、2019年(平成31年)5月1日から元号は「平成」から「令和」になりました。

その為、「12月23日」が天皇誕生日だったのは 1989年(平成元年)~2019年(平成31年)までです。

併せて、2019年はとても稀な『天皇誕生日の存在しない年』になったため、12月23日が祝日であったのは 厳密にいうと1989年(平成元年)~2018年(平成30年)までです。

何のいたずらかわかりませんが、このようなことが起こりうるんですね…。

これまで、「祝日が無い年がある」や「祝日が移動する」なんて考えたことも経験したこともありませんでした。

ですが やはり、イレギュラーは何にでも存在し それにあわせて臨機応変に形を変える必要があることもわかりました。

 

スポンサーリンク

2020年(令和2年)以降 天皇誕生日はどうなる?

2019年は天皇誕生日のない、稀な年になったと前述しました。

では、2020年(令和2年)以降の天皇誕生日「2月23日」は、いつから祝日として存在するのでしょうか…。

令和 初の天皇誕生日は、『2020年2月23日』です!

「二重権威」などの言葉が出てきていますが、そんな忘れてしまうくらい『2020年2月23日』は お祝いムード一色となるのではないでしょうか!

『2020年2月23日』令和初の一般参賀、今から楽しみです!

 

スポンサーリンク

2020年以降(令和2年)以降の新天皇誕生日一覧表

年代 2月23日含む前後の曜日
2020年(閏年) 22日(土)23日(日)24日(月)
2021年 22日(月)・23日(火)・24日(水)
2022年 22日(火)・23日(水)・24日(木)
2023年 22日(水)・23日(木)24日(金)
2024年(閏年) 22日(木)23日(金)24日(土)
2025年 22日(土)23日(日)24日(月)
2026年 22日(日)23日(月)・24日(火)
2027年 22日(月)・23日(火)24日(水)
2028年(閏年) 22日(火)・23日(水)・24日(木)
2029年 22日(木)・23日(金)24日(土)
2030年 22日(金)・23日(土)24日(日)

2020年以降 10年間の新天皇誕生日 一覧表です。

基本的に、1年ごとに少しづつ曜日がずれていますね。

天皇誕生日「2月23日」が日曜日になると、振替休日が発生します。

通常の日曜日と、振替休日になる「2月24日」をで色付けしてみました。

こうしてみると、約5年に一度の間隔で「2月23日」が週末やに日曜日になっています。

2月は他の月より2日少ない、尚且つ 「2月11日 建国記念日」もあるので、振替休日が発生するともっと平日が少なくなりますね。

今までも祝日の無い6月、2019年以降祝日が無くなる12月 祝日ってなかなか変わらないイメージがありますが、2019年・2020年は本当に変動の年だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、①「12月23日はいつからいつまで祝日だったのか」、②「今後祝日になるのか」、③「祝日にならない場合の理由」、④「二重権威」について調べてみました。(調査不足の点もあると思いますので、ご了承ください)

  1. 厳密には、1989年(平成元年)~2018年(平成30年)までは天皇誕生日として祝日だった期間
  2. 今後祝日になる可能性もあるが、現在は平日の移行が強い
  3. 天皇陛下と上皇陛下の「二重権威」の可能性
  4. 「国の象徴」が2人存在するという状況

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。

12月23日が祝日になるかどうか まだまだわかりませんが、個人的には祝日になってほしいです。

それでは、最後までご覧いただき ありがとうございました。

 

スポンサーリンク