2019年まで2月23日が祝日だったのは静岡だけで2020年からは全国になるのはなぜ?

2019年まで2月23日が祝日だったのは静岡だけで2020年からは全国になるのはなぜ?

突然ですが、実は静岡県だけ今まで「2月23日」が祝日だったらしいのです!

県ごとに制定されている祝日があるなんて初めて知りました。

しかも、2020年には静岡県のだけの祝日ではなく、日本国民の休日になるという話。(これは知っている人が多いかもしれません)

では、「2月23日」は静岡県のどんな祝日なのか・「2月23日」にはどんなことが行われるのか(イベント)・2020年からは「全国民の休日」となるのはなぜなのか について調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

「2月23日」は静岡のどんな祝日でいつから祝日になった?

2019年まで2月23日が祝日だったのは静岡だけで2020年からは全国になるのはなぜ?

日本で一番有名かつ高い山といえば、静岡県にある『富士山』ですよね。

富士山は、今や日本のシンボルとなっており、今までに多くの人々の心をつかんできました。

このように日本では知らない人はいない富士山ですが、実は「富士山の日」という特別な日があることをご存じでしょうか?

かく言う私もこの記事を書くまでは、このような日があることは全く知りませんでした。

では、『富士山の日』について見ていきましょう。

 

『富士山の日』は “いつから祝日になった” のか

静岡県では 2009年(平成21年)に「富士山の日条例」が制定されたのですが、その文中には

すべての県民が富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日 引用:富士山の日条例

とあり、2月23日を「富士山の日」とすることが書かれています。

日付が2月23日なのは、ふ(2)じ(2)さん(3)の語呂合わせと、この時期に富士山がよく見えるからということ。

この富士山の日ですが、この日はなんと、静岡県内の公立小・中・高等学校が休みになるらしいのです!

ですが、下記の場合は 休みになりません。

  1. 私立・市立の学校は休みにならない
  2. 地域によって公立でも休みにはならない
  3. 仕事は休みにならない

ほとんどの静岡県民は休みではなさそうですね…。

静岡県公式ホームページにある「富士山の日」制定趣旨によると、

今後は、『富士山の日』の制定を契機として、富士山環境保全活動や富士山世界文化遺産登録等の取組に対する県民の理解を深めることなどにより、富士山を後世に引き継ぐための県民運動の促進に努めます。

最近、新たな国民の祝日として「山の日」が仲間入りしましたが、この「富士山の日」も、今後、正式に祝日として仲間入りする日が来るかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

『富士山の日』は静岡だけではなく他の県にもあった!?

2019年まで2月23日が祝日だったのは静岡だけで2020年からは全国になるのはなぜ?

今まで説明してきた「富士山の日」があるのは、 静岡県だけではありませんでした!

静岡県のお隣、山梨県にも「富士山の日」があったのです。

それもそのはず、静岡県と山梨県が共同で「富士山憲章(ふじさんけんしょう)」を制定しているので、両県に『富士山の日』が制定されているというわけです。

その「富士山憲章」メインの内容がこちら。

  • 富士山の自然を学び、親しみ、豊かな恵みに感謝しよう。
  • 富士山の美しい自然を大切に守り、豊かな文化を育もう。
  • 富士山の自然環境への負荷を減らし、人との共生を図ろう。
  • 富士山の環境保全のために、一人ひとりが積極的に行動しよう。
  • 富士山の自然、景観、歴史・文化を後世に末長く継承しよう。

自分たちの生きている時代だけではなく、子どもへ・孫へ・そのまた先の子供へ、富士山の魅力や大事に守っていく心を受け継いでいくという内容になっています。

この気持ちを静岡県と山梨県の県民の皆さんは持ってくれていることもあり、富士山が一層魅力的になるんですね。

 

「富士山の日」祝日じゃない!?

今回調べながら気づいた私なりの考察ですが、「富士山の日」は祝日ではないと思います。

静岡県だけの祝日だった場合、全ての静岡県民が休日になるはずですが 休日になるのは公立の小・中・高等学校だけのようでした。

企業の中には休みになtる企業もあるかもしれませんが、全県民が休日扱いではないのであれば 祝日ではない可能性大です。

尚且つ、「県民の日」とも少し違うのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

「富士山の日」に行われるイベントとは?

「富士山の日」には公立の小・中・高等学校が休みになることもあり、イベントが開かれているようです。

過去に「富士山の日」に行われたイベントを紹介します。

 

「富士山の日」フェスタ2019

静岡県と山梨県の両県で、富士山を後世に伝えていく運動を全国的に広げていくために開催されました。

  • 日時:2019年2月23日(土) 14時から16時まで
  • 場所:御殿場高原ホテル2階「さくら」(静岡県御殿場市神山719)

 

「富士山の日」フェスタ2019 内容

  • 静岡交響楽団によるウェルカムミュージック
  • 両県富士山世界遺産センターによる研究成果発表
  • 記念講演(2019年のテーマは「富士山と日本人」)

(一般参加が可能ですが、希望者は応募必須です)

 

なんでも富士山2019

富士山と富士市の地産品について幅広く学べるイベントです。

  • 日時:2019年2月23日(土曜日)・24日(日曜日) 10~15時
  • 場所:ふじさんめっせ

 

なんでも富士山2019 内容

  • 富士山を学べる資料の展示
  • 市内小・中学校の「富士山学習」成果発表
  • 富士ブランド認定品の販売
  • 「富士山百景写真コンテスト」受賞作品の展示  など

 

富士山関連資料の展示・貸出

日時・場所

  • 中央図書館 2019年1月26日~2月28日
  • 西図書館・田子浦分室 2019年2月1~28日
  • 東図書館・富士文庫・今泉分室・大淵分室 2019年2月9日~3月7日の各図書館開館時間

 

絶景★富士山まるごと岩本山

岩本山公園の美しい梅・桜と、世界遺産である富士山を広くPRするイベントです。

梅の小枝プレゼントや観梅ウェディングなど、日によって様々な企画が開催されました。

  • 日時:2019年2月8日~4月14日
  • 場所:岩本山公園

 

富士山と、あそぼう!

紙工作愛好家の講師の先生とともに富士山をモチーフにした作品をつくって遊びます。

  • 日時:2019年2月16日(土曜日) 14時~15時30分
  • 場所・問い合わせ:西図書館
  • 対象:小学生以下の子ども
  • 参加費:無料
  • 定員:20名

 

富士山スポーツ写真展

ふじかわキウイマラソン、富士駅伝競走大会、富士山女子駅伝などの写真を展示します。

  • 日時:2019年2月18~22日 8時30分~17時15分
  • 場所:市役所1階ふじなう

 

イベント情報出典:富士市公式サイト山梨公式サイト

これはほんの一部だと思いますが、「富士山」に関する様々なイベントが催されてます。

2020年はどんな催しが準備されるのか今から楽しみですね!

 

スポンサーリンク

2020年から2月23日は全国的に祝日決定

5月1日、今上天皇が即位されたため 天皇誕生日も上皇陛下の誕生日である12月23日から、2月23日に変更されました。

ただ令和元年5月1日の時点では、新天皇の誕生日である2月23日は過ぎていたため、2019年は天皇誕生日が無いとても稀な年になったのです。

令和初めての天皇誕生日は 2020年2月23日です。 国民全員で天皇陛下の誕生日を祝いましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「静岡県だけの祝日がある!?」ということから始まり、色々なことがわかりました。

  • 2月23日は「富士山の日」
  • 「富士山の日」は静岡県だけではなく、山梨県でも制定されている
  • (厳密にいうと)「富士山の日」は祝日じゃない
  • 「富士山の日」には色々なイベントがある
  • 2020年からは天皇誕生日として、日本国民の祝日となる

いかがでしたか?

文中に1回だけ出てきた「県民の日」についても機会があれば 調べてみたいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク