コナンのネタバレTwitterに加藤浩次正論! 映画犯人ネタバレツイあり!

大人から子供まで幅広い年齢層に人気の「名探偵コナン」

新しい映画が始まると、親子で見に行く方も多いではず。

なんと、現在公開中の人気アニメ映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」「映画の犯人ネタバレ Twitter」が物議を醸しだしています!

ちょっとしたおふざけなのでしょうが、映画を見る前にネタバレTwitterを見てしまった人はどんな気持ちなのでしょうか…。

私だったら、聞きたくない… 楽しみ半減です…(;´Д`)

画像引用:Twitter

スポンサーリンク

ネタバレされた状況

ネタバレされる流れとしては、「今からコナン見に行ってきます!」というツイートに、知らないアカウントからのリツイートで、「犯人は○○です」というコメントが返ってきたという…。

あとは、「しれっとアカウントネタバレ方式」

何日も前からコナンを楽しみにしている人も多いはず…。

見に行く前に見つけたら、これはショックですよ…。

スポンサーリンク

ネタバレTwitterみっけ!!

 

結構探して、やっとネタバレTwitter主を2人見つけました!!!

あくまでも自然に、しれっとネタバレしているから、「えっっっ!!??(゜-゜)」という感じで、スルーしてしまいそうでした。

これが、「しれっとアカウントネタバレ方式」ですね!!

対策できる?

やられっぱなしもよくないと思いますので、気持ちよくTwitterを使うために ツイートする側も、何らかの対策が必要ということですね!

スポンサーリンク

加藤浩次、「正論!!」

 
引用:Twitter

現在公開中の人気アニメ映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」のネタバレTwitterで、100人以上の被害が確認できているそうです。

そのことについて、4月23日 日本テレビ系「スッキリ」で加藤浩次さんが放った持論が、共感を呼んでいます!!

ネタバレTwitter主に対しては、「完全に愉快犯」と顔を曇らせるも、今からコナンを見に行くことをTwitterでつぶやくユーザーには「『コナン見に行く』っていう必要ある?」と、ド直球。

https://twitter.com/tanukichi042/status/1120470135205191682

加藤浩次さんの発言に対し、「じゃあ、Twitterの用途は?」などの意見もあるようです。

たくさんのユーザーがいるので使い方も十人十色。

Twitterの使い方を見直す いい機会になるのではないでしょうか…。

スポンサーリンク

コナン好きからの報復!?

このネタバレTwitterに対し、「仕返し」しようという人もいるようで…。

個人的にはあまり賛成とは言えませんが、ネタバレされた方のことも考えると何とも言えませんね…。

まとめ

人気の映画であるからこその 今回のネタバレ…。

表に出ていないだけで、今までも同じようなことは絶対あったはずです。

これを踏まえて、自分がどう使用していくか 勉強してもいいかもですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。