コーヒープリンス1号店キャスト相関図から分かる作品の魅力を徹底解説!

いまだに人気を博している『コーヒープリンス1号店』

とてもステキな作品なので韓国ドラマ好きなら必ず見ているといっても言い過ぎではありません!

そんな『コーヒープリンス1号店』出演者の魅力を、キャスト相関図をもとに徹底解説しちゃいます!

『コーヒープリンス1号店』をまだ見ていない人はきっと見たくなること間違いなし!!

引用:Twitter

スポンサーリンク

『コーヒープリンス1号店』相関図

 
引用:韓流の大辞典

この作品のキャスト相関図です。

韓国ドラマは登場物が多い傾向にありますが、この作品はそこまで多くないです。

話数が長くなればより登場人物の数も増えるのでしょうが、全17話とそんなに長くないので見やすい作品の中の一つです。

長い作品は、100話超えてしまうものもあるので、韓国ドラマ未経験者におススメです。

私も初めて見た韓国ドラマが「コーヒープリンス1号店」でした。

スポンサーリンク

メインキャスト

 
引用:Twitter

(右から コン・ユ / ユン・ウネ / チェ・ジョンアン / イ・ソンギュン)

コ・ウンチャン / ユン・ウネ

特徴

  • 男勝りな女の子
  • テコンドーの師範 
  • 一家の稼ぎ頭
  • 勤労少女
  • 勉強家
  • 家族思い

ヘアスタイルはショートカット、着る服もボーイッシュ。

言葉遣いも少し乱暴で、負けず嫌いな為、デリバリーバイトの出前先でも男の子に間違われる程男勝りなウンチャン。

とても家族思いな女の子で、父親が亡くなってからは まだ学生の妹と外に出て仕事をしたことのない母親にかわりに、バイトをいくつも掛け持ちして生活費を稼いでいる一家の大黒柱。

 

チェ・ハンギョル / コン・ユ

特徴

  • お金持ちのお坊ちゃま(御曹司)
  • 顔・スタイル・学歴 良し!
  • 優しいが人に興味のない個人主義
  • 片思い歴が長い
  • 実は夢がある

御曹司・高身長・高学歴・イケメン、何でも持ってるハンギョル。

人に深くかかわらない個人主義者だが、実は情に厚く家族思い(特におばあちゃん)。

惹かれてしまうとぞっこんタイプな為、片思い歴が長い(いとこの恋人に片思い)。

後のコーヒープリンスの社長。ウンチャンを最後まで男だと思っていた。

 

チェ・ハンソン / イ・ソンギュン

特徴

  • 放送音楽家
  • ハンギョルのいとこ
  • 包容力のある優しい性格
  • 声がステキ
  • 愛犬テリーがカワイイ(ウンチャンと仲良し)
  • 別れた後もずっと忘れられない人がいる

ハンギョルのいとこで落ち着いた男性のハンソン氏。

牛乳配達中に愛犬テリーに話かけるウンチャンと知り合う。

ウンチャンのかわいさを一番最初に気づいた男性。

ウンチャンの一生懸命さ、可愛らしさにじわじわ惹かれていくが、本当は忘れられない人がいる。

 

ハン・ユジュ / チェ・ジョンアン

特徴

  • 美人画家
  • ハンソン氏の元彼女
  • ハンギョルの片思いの相手
  • ちょっとずるい(個人的な意見)
  • 本当はハンソン氏が忘れられない

ハンソン氏の元彼女で、ハンギョルの片思いの相手のユジュさん。

とにかくきれいでチャーミングだから、人に関心を持たないハンギョルが惹かれたのも納得。

ハンソンを捨てていきなり姿を消し、他の男性について海外へ。

戻ってきたユジュさんはハンソン氏に受け入れてもらえない。(そりゃそうだ…)

 

メインキャストはこの4名です。

「この作品の何がイイ?」と聞かれると、たくさんあってまとめられないのですが、まずウンチャン(ユン・ウネ)がとてもかわいらしいです♪

わざとらしさのないがさつぶりが最高! 最終回、綺麗になったウンチャンも見ものです。

そして、ハンギョル(コン・ユ)とハンソン氏(イ・ソンギュン)男前すぎる…。

2人とも身長180cm超え! 見てるだけでも目の保養になりますが、演じている姿に「こんな人がパートナーだったら…♡」と、誰もが思うはず…。

メインのウンチャン×ハンギョルの恋愛と同時進行で、ハンソン氏×ユジュさん(チェ・ジョンアン)の大人な恋愛。

ハンソン氏×ユジュさん(チェ・ジョンアン)の恋愛は、キュンキュンする場面より苦しい場面のほうが多い気がしましたが、1話の回想シーン 2人がベッドの上でじゃれ合う場面はドキッとします///(服着てますよ…)

でも、なんといっても ウンチャンとハンギョルの恋が最強ですね!

進捗状況に、いちいちキュンキュンしてしまいますし…!

こんなキャストが送る キュンキュン♡ラブコメ 見ないと損ですよ!

スポンサーリンク

イケメンスタッフ

 
引用:Twitter

(右から イ・オン / キム・ジェウク / キム・ドンウク)

ノ・ソンギ / キム・ジェウク

特徴

  • 「コーヒープリンス」スタッフ(ワッフル係)
  • 日本語がペラペラ
  • 無口なクールガイ
  • 隠れファンがいる

コーヒープリンスのスタッフになる前は、屋台を引きワッフルを売っていた露天商。

露天商の時から女性に大人気。

日本語ペラペラで、日本人!? とびっくりするほど。

 

ファン・ミニョプ / イ・オン

特徴

  • 「コーヒープリンス」スタッフ
  • ちょっとおバカキャラマッチョ
  • ウンセ(ウンチャン妹)が大好き
  • 作品後半ウンチャンとナイスコンビ

ウンセのことを「エンジェ」と呼び溺愛しているミニョプ。

ちょっとおバカキャラだけど、憎めないマッチョ。

マッチョスタイルを活かし、コーヒープリンスのスタッフに。

「コーヒープリンス」では、ウンチャンと仲良しコンビ。

 

チン・ハリム / キム・ドンウク

特徴

  • 「コーヒープリンス」スタッフ
  • 女の子大好き
  • 女たらしキャラ
  • お調子者

口がうまくてお調子者のチン・ハリム氏。

お調子者ですが、和ませ役のムードメーカー的存在。口が軽いのが少々厄介…。

ウンチャンのことを「マイ・チャ~ン」と呼ぶ。

ウンチャンが女の子とバレたのは、ハリム氏の口の軽さが原因??

実は有名病院の息子だが、家を出てウンチャン以外のスタッフ4人で共同生活をしている。

 

「コーヒープリンス」のスタッフは、メインキャラと同じくらい出現率 高↑↑ です!

イケメンしか雇われない「コーヒープリンス1号店」のスタッフたち、いかがでしょうか…。

ソンギ(キム・ジェウク)さんは安定のカッコよさですね。

こんな男性かわいいよね~と思ってしまうハリム氏(キム・ドンウク)。「ニッ」と笑った顔がステキです…。

おバカだけど憎めないミニョプ(イ・オン)もじわじわ良さが分かってきます。

個性豊かなスタッフが迎えてくれるカフェで、ハリム氏から「マイ・チャ~ン」と呼ばれたい…。

 

スポンサーリンク

サブキャスト

ホン・ゲシク / キム・チャンワン

「コーヒープリンス」の社長
コーヒーの知識が豊富でウンチャンに教えこむ

ジヒャン / パク・ウォンスク

ウンチャン、ウンセの母
浪費癖があり、働いたことがない箱入り娘?

コ・ウンセ / ユン・ヨンア

ウンチャンの妹
ミニョプをシモベのように扱うドSキャラ

クさん / イ・ハヌィ

近所のお肉屋さん
ウンチャンの母を慕っている
出演は多くないが、強烈なインパクトがある。

 

メインキャストではありませんが、魅力満載のサブキャラさんたち。

個人的に気になるサブキャラ1人目は、「コーヒープリンス」の社長:ホン・ゲシク(キム・チャンワン)さん!

特にこのシーンが最高!というのはないんですが、全話通していい存在感で私のツボをついてくるキャラクターです。

2人目は、近所の肉屋さん:クさん。

ウンチャンを結構こき使うんですが、ウンチャンのお母さんを慕っているため ウンチャンに強く言われると弱い…。

なかなかいいキャラクターが多い作品です!

 

演技力抜群メインキャスト、イケメンスタッフ、個性豊かなサブキャラさんたち が送るキュンキュン間違いなしのラブコメディ♡

誰もいない一人の時にニヤニヤしながら見るのをおススメします!