BATTLE OF TOKYO(BOT幕張)完全ライブレポート!画像・ネタバレ(感想)盛りだくさん!グッズ会場編




2019年7月5日(金) 『BATTLE OF TOKYO(BOT)in 幕張(2日目)』行ってきました~!!

参戦できなかった方のためにも、画像やネタバレ盛りだくさんで完全ライブレポートかいちゃいます!

一言で感想を言うなら… BATTLE OF TOKYO(BOT)ライブ めちゃくちゃサイコーでした!! 

出演者との距離が近いのなんの! 顔のパーツまではっきり見えるほど!

スタンディングなので、距離は自分が陣取った場所にもよるんですが、遠い場所からでもドームツアーなどよりはるかに近い距離でEXILE TRAIBEメンバーを見ることができました!

ライブ中はもちろん撮影できないので、「グッズ販売」「出張居酒屋えぐざいる」会場を ばっちり写真におさめてきました!

行ったつもりで楽しんでください!

なんと、『2020 BATTLE OF TOKYO』開催決定しました!

私も絶対 来年また参戦します!!

来年の参考にもなるように時系列でレポートしてますので、楽しんで見てください。

では、「グッズ会場編」ご覧ください。

 

スポンサーリンク

『BATTLE OF TOKYO(BOT)』7/5 11:30 ☆グッズ会場☆

幕張ライブ会場到着して1発目に取った写真です。

「グッズ」「ガチャガチャ」「縁日」「出張居酒屋えぐざいる」が 国際展示場ホール①に一緒になっています。

私が会場に到着したのは11:30~12:00の間です。 グッズ列はすでに外まで続く列になっていました。

今から並ぶと他のやりたいことができないということで、グッズはひとまず置いといて 他のブースに参戦することにしました。

まさか グッズがこんなに多いと思ってなかったので、当日買い足せばいいやくらいな気持ちで行きましたが 当日買う気なら 朝一で会場入りするくらいの気持ちで行かないとほしいグッズは手に入らないですね。

勉強になりました…。

ということで、他のブースで遊んできます! Let’s Go!☆

 

スポンサーリンク

「出張居酒屋えぐざいる」

「居酒屋えぐざいる」が各グループの単独ツアーなどでも、会場に色んなコーナーを設置してくれるんです。

FOODコーナー・OKASHIコーナー・ENNICHIコーナーなど、開演時間まで会場で楽しめるようになってます。

FOODメニューはメンバー考案メニューなので、ファンは ほぼほぼ ″推し” のメニューを食します。

OKASHIコーナーでは、グッズ付きの商品が販売されるので ツアーグッズ以外にもメンバーのグッズが手に入ります。

ENICHIコーナーでは、ゲームが楽しめ成績が良いといいグッズがもらえます。

 

FOODコーナー

時間が11:30~12:00のお昼前ということもあって、長蛇の列ではなく10人程度並んでいました。

会計が5か所以上あった気がします。並んだ時間は5分程度。

会計の後ろがテントになっているのですが、注文後すぐにFOODが出てきたのでジャンジャン作られているのではないでしょうか。

並んでいる人も少なく、手際かよかったのですぐに購入することができました。

今回私と娘が食べたメニュがこちら。

「MAD JASTER(GENERATIONS)」「ROWDY SHOGUN(THE RAMPAGE)」の2種類。

「ホットドッグ」「ケバブ」です。

ホットドッグのパンが黒でびっくり! 挟んであるウインナーがプリプリでおいしかったです!

やっっすい屋台のホットドッグ想像してしまいますが、全然クオリティ高いです!!

これだけではお腹膨れなかったので、もう1個食べようかと思ったけど娘に止められました…。

ケバブも間違いなくおいしかったです! 中に挟んであるチキンがいい味だしてました!

ケバブもパッサパサかな… と 失礼なことを想像していたのですが、全然!!

やはりクオリティ高かったです!

DRINKも同じグループのを注文しました。(FOODに隠れて見えにくくてすいません。あ、DRINK反対だ…)

DRINK単体の写真を撮ってないので、公式のinstagramで紹介します。

 
引用:instagram

「MAD JESTERS / JESTER ENERGY」エナジードリンクでした。

下の方に沈んでいるのはタピオカではなく、ブルーベリー味の″いくら”だったと思います。(いくらじゃないですけどね…)

ぷちっと弾けて中のジュースが出てきます。

エナジードリンクとマッチしてさわやかでした! おいしかったです!

 
引用:instagram

「ROWDY SHOGUN / ROWDY JUICE」 スポーツドリンクベースだったみたいです。

一口飲んだとき、何のドリンクかわからなかったんですが 普通においしかったです。

下の赤いのはやはり″いくら”です ベリー味。 このプチプチ、本当においしいんですよ。

触感がいい! ぷちっと弾けたときに出てくるとろっとしたジュースが これまたおいしい。

念願のFOOD&DRINKを食することができて、とてもいい時間でした…。

4グループのうち2グループは食べましたが、残り2グループは食べてないので紹介だけしておきますね。

 
引用:Twitter

「Astro9」(FANTASTICS)

  • Astroパイン 700円
  • Astroberry 700円

 

 
引用:Twitter

「JIGGY BOYS」(BALLISTIK BOYZ)

  • JIGGY SOBA 800円
  • スムーJIGGYマンゴー 700円

 

追加で食べようと思っていたけど娘に止められた「JIGGY SOBA」です。 食べたかった…。

とりあえず、2種類は食べれたのでライブ参戦の準備は万端でした!

『2020 BATTLE OF TOKYO』の時は全制覇したいと思います!

 

OKASHIコーナー

上の写真の「FOODコーナー」となりにあるブースです。

各グループごとに購入することがでいるので、希望していないグループが出ることはありません。

ランダム(何が出るかわからない)なので、選ぶのに少しだけ時間が必要です。

10人弱並んでましたが、5~10分くらいで順番が回ってきました。

【OKASHIメニュー】

★BATTLE OF TABLET~パイン味~(全38種) 1000円

コレ高いけど、GENEファンの娘の為に2人で5回。

どうして片寄くんが出ない…。

でも レオくん、隼くん、裕太くんがでて、2人で感動してました。

 

★出張居酒屋えぐざいるWATER 500円
~BATTLE OF TOKYOネックストラップ付~(全38種)

多分、合わせて7個くらい買った気がします。

2つ出たメンさんを私が1つ使い、ようやく出た片寄くんを娘が使っっています。

結構まんべんなく出た気はしますが、タブレットと合わせるとメンさん率 高めです…。

基本的に、ランダムグッズはメンさん率が高いんです。

なので、我が家の「守り神」的存在になってます。

 

ENNICHIコーナー

【ENNICHIコーナー】

  • Jr.えぐスター  500円
  • Jr.えぐピンポン 500円
  • Jr.えぐビンゴ  500円
  • Jr.えぐコロ   500円
  • Jr.えぐフォール 500円
  • バトみくじ   300円

6種類のゲームが用意してありました。

「えぐスター」(くじ)です。

1等~3等まであります。

  • 1等:メンバーダイカットクッション(ランダム)
  • 2等:ステッカー?だった気が…(覚えてなくてすいません…)
  • 3等:千社札(キャラクターORネーム/ランダム)

「えぐスター」は結構並んでました。

  1. 並んでいたのは20人くらい、くじを選んでスタッフに渡し くじを開けて何等か確認。
  2. 3等だったので3等の景品番号が書いてあるくじをもう1回引いて 景品確定。

景品をもらうまで何工程かあるので、待ち時間が少しありましたが10~20分くらいで順番がきました。

娘3回、私2回 くじを選びました。

安定の3等、千社札5枚です。

右から2枚はアバターネームの千社札です。

  • カラス:八木̬勇征
  • ハジメ:澤本夏輝

キャラの千社札は、左から

  • 吉野北人
  • 木村慧人
  • 加納嘉将

ほくちゃんが出たのはうれしかったです!

この七夕バージョンは限定の千社札らしいですよ♪

↑↑他にもこんなゲームがあります。

射的のようなゲームでしょうか。

↑↑2つのサイコロをふって、「BATTLE OF TOKYO」のロゴが2つとも出たら景品GETです。

この列に並んでましたが、2つともそろわない気がして引き返しました。(ヘタレです…)

結局、「えぐスター」(くじ)しかしてません…。

この後「ガチャ」をする予定だったので、控えめにしておきました。

娘は千社札をあまり持っていなかったので、5枚増えて喜んでましたよ。

また、片寄くんは出ませんしたけどね…。

 

スポンサーリンク

☆グッズ列☆

到着してすぐのグッズ販売所です。

赤の↓矢印の場所が、「注文・会計」です。

赤ののスペースが、グッズ列が並ぶ場所です。

14:00販売開始で、この時11:30過ぎくらいだったので まだ誰もグッズ販売会場に入ってません。

14:00過ぎたらこうなります。 実際のグッズ列がこちら↓↓

ちょっと見にくいのですが、右端の赤↓矢印がグッズ列です。

拡大します↓↓

拡大しても見にくさは変わらないですね…^^;

少ないように見えますが、この列が一番最初の写真のエスカレーターを越え、幕張メッセの外まで ずら~っと続いているのです!

事前にオンラインでグッズを注文していたので、タイミングが良ければ買い足したいと思ってましたがこのグッズ列を見て断念…)

一通り楽しんだ後ホテルで休憩して 16:30くらいに会場に戻ると、「今からグッズ列に並ばれる方は、開演時間に間に合わない可能性があります」というアナウンスが流れていました

早い人で 7:00、8:00くらいから並んでいたようですが(私の知人も8:30から並んだらしいです…)、朝から続くグッズ列が 開演時間に迫ってもまだまだ続いていました。

おそるべしグッズ列…。

でも、もちろん「SOLD OUT」の商品もたくさんあるんですよ。

ですが、その日の分が売り切れてしまっただけで 次の日の分は確保してあるようで、数日間会場に行ける人は次の日 もっと早い時間に並んでいました。

イベント最終日は次の日グッズを買うということができないので、欲しいグッズがある人は朝一からならぶと確実にGETできるかもしれません。

 

★気を付けたい『業者買い』★

「出張居酒屋えぐざいるWATER」についているグッズで、このストラップのTHE RAMPAGEバージョンがほしかったんですが、11:30に到着したばかりの時にはすでに「SOLD OUT」でした。

そして、何やら隣にキャリーケースとクリアケースにグッズをたんまり入れた男性がランペのストラップをジャラジャラ腕にかけて持っているではありませんか…。

ストラップだけじゃなく、色んなグッズを持っていました!

もしかしてと思いましたが、近くにいた女の子に「あの人は誰」かを尋ねると、「グッズを売ってるんです。めちゃ高くで。」と小声で教えてくれました。

どうやら、本日分のランペのストラップが完売していたのも こういう方々が何十個という数を一気に買い占めたせいだとか…。 個数制限がないグッズは完売してしまいます。

完売のグッズは並んでも買えなかった人自分の推しを確実に手に入れるために、業者買いした方々から倍以上する値段で買っている人もいました。

※グッズの交換は禁止です!※

グッズ販売所にはスタッフが何人も待機していて、交換らしき行動をとっているファンを見つけるとすぐに声をかけてきます。

「交換しているように見えるんですが、グッズ交換は禁止ですよ!」みたいな…。

それなのに私が見た光景は、業者買いして倍以上の値段で売っている方々は 見逃されている現状でした。

心の中は、「こいつらはいいのかい!!」×100 です(-_-メ)

実際、この方々のおかげでグッズを手に入れることができたファンも たくさんいると思うので何とも言えないのですが、できれば自分で当てたい派の私たちからしたら グッズの「SOLD OUT」はホント打つ手がなくなるので、もう少し控えめに業者買いしてほしいというのが本音ですね…。

 

終演後…

実は「グッズ」「出張居酒屋えぐざいる」は終演後も1時間程度 利用することができます。

それもあって、昼間グッズ列に並びませんでした。

でも ほとんど「SOULD OUT」なので、まだ残ってるグッズの中から選ばなければいけません…。

娘の目的は「カード」。まだ残ってました!

「ほしいグッズが残ってて、列が短ければ買おう」という段取りにしていたので、そんなに人が並んでいないことを確認し、急いでグッズ列に並びました。

私は、「フォトTシャツ」(グループ毎の) か、「BATTLE OF TOKYO」のロゴTシャツがほしかったのですが「SOULD OUT」だったので断念。

購入できたのは「カード10枚」「カードケース」「マフラータオル」の3点。

Tシャツは残念でしたが、他の欲しいものはすべて買えたので結果的に長い列に並ばず済みました!

「列が長すぎてグッズが買えなかった…」という方は、終演後 結構穴場ですよ!

ほしいグッズが売り切れている可能性の方が高いですが、効率はかなりいいです。

「残り物には福がある」とでもいうように、娘は片寄くんのカードを引き当てました!

 

スポンサーリンク

☆ガチャ☆

まだ、誰も並んでいない「ガチャ」ブースです!

「ガチャ」がたくさん並んでいて、見てるだけでもテンション上がります↑↑

1回500円、ランダムです。

これが、「ガチャ」グッズです~!

  • 「チェンジんぐバッジ」
  • 「マグネットクリップ」
  • 「シリコンブレス」
  • 「ドッグタグキーホルダー」

こんな感じだったと思います。

このグッズの中で一番人気は、キャラグッズではない「チェンジングバッジ」です!

角度でパターンが変わります。

私たちが引いたグッズ~。

「シリコンブレス」がほしかったんですが、全滅でした…。

「マグネットクリップ」はほとんど私が引いてしまい、「チェンジングバッジ」「ドッグタグ」は娘が引いてました。

毎回ですが、娘の方が引きがいいです…。

 

スポンサーリンク

7/5 1日の時系列まとめ

【11:30~12:00】
★グッズ会場入り
  

【12:00~14:00】
①娘と手分けして、「出張居酒屋えぐざいる」を楽しむ。

私:FOOD & DRINK & SWEETS メニューコーナーにトライ!
「MAD JESTERS」(GENERATIONS)
・HOT MAD DOG 800円
「ROWDY SHOGUN 」(THE RAMPAGE)
・SHOGUN KEBAB 800円 のメニューを注文。

※裏でたくさん準備してあるようで、スムーズに商品が出てくる。
※並んでいてもすぐに順番が回ってくるくらい列は進む。
OKASHIメニュー列に並んでいる娘を待ちながら一人で食す。

娘:OKASHIメニュー(グッズ付き)トライ! 
「BATTLE OF TABLET」¥1000
「出張居酒屋えぐざいるWATER」¥500
※『片寄涼太』グッズ出ず…。
※私も娘の後にトライ。『片寄涼太』グッズ出ず…。
  

②ENNICHIコーナーのゲームに挑戦。
「Jr.えぐスター」(くじ)を5回チャレンジ。
※私2回・娘3回 くじを選ぶ。
※景品は各メンバーの「キャラクッション」や「千社札」など。
※3等のキャラクターとネーム「千社札」が当たる。
  

【14:00】
③「グッズ」「ガチャ」販売開始。

「ガチャ」1回500円の為、「両替」列に並び順番待ち。
・「ガチャ」は20台くらい準備してあるので、
結構並んでいてもスムーズに流れ、待ち時間はそこまでない
・スタッフが「両替が必要ない人いますか?」と声をかけ、
両替しない人は列に並ばなくても「ガチャ」できるようにしていた。

※私4回 ほぼ「マグネットクリップ」
※娘10回 「チェンジングバッジ」「ドッグタグ」「マグネットクリップ」
  

【15:00】
疲れたので、一旦ホテルに戻る。
・ホテルのベッドでグッズを広げ、写真撮影。
・ライブが始まるまで、休憩し体力回復。
  

【16:30】
幕張メッセ に戻り、ライブの各ブロック・整理番号の待機場所に並ぶ。
・Cブロック2200番代の為、幕張メッセの外の歩道が待機場所。
・待機中のほぼ全員が携帯をいじっているので、通信がすこぶる遅い。
・天気が曇りで助かったが、1日目の人は雨が降ったので待機中大変だったらしい。
  

【18:00】
★開場 
・整理番号の早い順から「1番~100番までの方~」とスタッフが声をかけ、1~100番の人が前に進む。
・さらにその中から「1番~20番の方」と呼ばれたら、チケット番号を確認するスタッフがいる通路へ進み
番号を確認される。
・番号確認するとそのまた先に進み「電チケのQRコード読み取る」「
紙チケもぎる」で中に入る。
・オールスタンディングなので会場に入ったら、どの場所で見るか場所を決める。 
  

【19:00】
★BATTLE OF TOKYO スタート★
  

【22:30】
★BATTLE OF TOKYO 終了★
  

【22:30】
終演後、グッズ購入。
※娘が片寄くんのカードを引き当てる!

【22:30】
ホテルに到着。
夢のような1日をありがとう…。

 

いかがでしたか?

今回、「BATTLE OF TOKYO~グッズ会場編~」をお届けしました。

『BATTLE OF TOKYO』今後も続きます!

是非 来年以降の参考に、そして「BATTLE OF TOKYO」だけでなく、LDHの色んなツアーに応用できるのではないかと思うので、ツアー前には読んでいただけると嬉しいです。

少しずつ改善されてイベント自体が良くなると思いますので、毎年期待してライブに参加しましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク