嵐、活動休止!大野智はいつから考えていた?実は…

画像引用:Instagram

2019年1月27日、

公式ファンクラブサイトで2020年12月31日をもって活動休止する意向を発表した国民的アイドル『 嵐 』。

この報道に言葉をなくした方も多いでしょう。

「大野智」さんの“自由に生活したい…。”この言葉を聞いた時、大野さんには窮屈な世界なのだと納得しました。

スポンサーリンク

大野さんの葛藤はいつから…

引用:Instagram

2016年9月にNHKで放送された

『嵐15年目の告白 LIVE & DOCUMENTO』「嵐」のハワイライブ 密着ドキュメント

その放送で、当時の「大野智」さんが初めてメンバーに話した葛藤が収録されています。

スポンサーリンク

『嵐15年目の告白 LIVE & DOCUMENTO』「嵐」のハワイライブ 密着ドキュメント

引用:『嵐15年目の告白 LIVE & DOCUMENTO』

番組後半、放送開始42分頃 メンバー5人でソファーに座り、談笑している場面。

「大野さん」 

2006年くらいから正直辞めようと思った。
この仕事をしてたら出来ないことに興味を持ち始めた。

長い休日とってとかできないじゃん。
海外放浪したくなっちゃって、

なんかもう単純に自由になりたいみたいな感じ。

その気持ちがずーっとおきて、
この気持ちのまま一緒に入れないなと思って
申し訳なくて、すっごい葛藤してた ずーっと…。

その気持ちが落ち着いたのが10周年の時。

尋常じゃないくらい祝っていただいたじゃん。
そこで我に返った感じ。

もしそこで走ってたら、 おれ今頃沈んでるだろうなと思う。

 

大野さんがこの話をする間、メンバーは誰一人として話の腰を折ることなく ただ聞いている。

「桜井さん」 

そうなのかもしれないし、
2006年の段階で
もしあなたがぬけっちゃったてら
今のこの感じもないでしょ 多分。

 

「相葉さん」 

ないね!
1人かけたらなんか違うね!
やってけないし、やりたくない。
良かった辞めないで いてくれて。

 

すでにこの時、今回の活動休止の大きな理由、「大野智」さんの“自由に生活したい…。”メンバーに伝えていました。

大野さんがいてくれてよかったと素直な気持ちを口にした 相葉さん。

大野さんがぬけてたら今の嵐はないと的確に伝える 桜井さん。

言葉は発さないが、真剣に受け止めていた 二宮さん、松本さん。

5人の真摯な想いが伝わる一面でした。

スポンサーリンク

もっと前から、辞めたかった?

引用:『嵐15年目の告白 LIVE & DOCUMENTO』

この時は何とか持ち直した大野さんでしたが、ジャニーズJr.時代にも「辞めたい」という意向を事務所側に伝えた過去があったといいます。

歌もダンスもこなせる大野さんは、ジュニア時代から、一目おかれる存在でした。

「大野智」を育て上げたジャニーズ側もそんな人材を手放すはずがありません。

その後すぐに「嵐」としてデビューし、今の活躍があります。

自由と引き換えに知名度を手に入れたましたがこの時から葛藤は始まっていたんですね、きっと…。

スポンサーリンク

大野さんの才能

引用:Instagram

芸術的にも才能がある大野さん、何度か個展も開いてます。

大野さんの絵も拝見しました。とてもパンチのある作品から、繊細なタッチの作品まで「幅が広い」というのが第一印象でした。

その個展のタイトルは、 『FREESTYLE』 何かが一本につながります…。

このタイトルこそ、大野さんが何年も葛藤し、思い描いてきた “自由に生活したい…”~自分らしいスタイル~ ではないでしょうか…。

まとめ

『嵐15年目の告白 LIVE & DOCUMENTO』を見て「嵐」の仲間意識・信頼関係・思いやり色んないいところが伝わってきました。

活動休止の理由とまったく同じ理由を記者の前で言葉を選び話すのではなく、仲間に伝えたい気持ちがあふれだした大野さんの言葉を、是非皆さんも聞いてほしいです。

今後の動きなど随時更新します。最後までご覧いただき、ありがとございました。