「あなたの番です」未回収を回収スペシャルHulu配信に不満続出!プロデューサーの策略か!?




9月8日に最終回が放送された「あなたの番です(あな番)―反撃編―」

平均視聴率19.4%にも上る高視聴率をたたき出しました!

にもかかわらず、“不満続出”するような終わり方だったというのです。

伏線が張られ、その回収はなんと 動画配信サービスのHuluでしか見られない!

聞いたところによると”不満続出”の陰に番組プロデューサー鈴間広枝さんという方が 関係している可能性があるようです。

この方、他の高視聴率作品にも多くかかわっています! 敏腕プロデューサーですね…。

過去の作品も振り返りながら、今回の不満も解明しちゃいましょう。

スポンサーリンク

「あなたの番です」鈴間広枝プロデューサーの携わった作品

顔写真(画像)を探してみたのですが、見つけられませんでした。

鈴間広枝プロデューサーが手がけた作品です。

あなたの番です (2019)<TV> プロデューサー
サバイバル・ウェディング (2018)<TV> プロデューサー
ドルメンX (2018)<TV> プロデューサー
劇場版 ドルメンX (2018) プロデューサー
愛してたって、秘密はある。 (2017)<TV> プロデューサー
北風と太陽の法廷 (2017)<TVM> プロデューサー
東京タラレバ娘 (2017)<TV> プロデューサー
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ (2016)<TV> プロデューサー
磁石男2015(2015)<TVM> プロデューサー

やはり、人気の作品を手掛けています!

そして、企画・原案の秋元康氏とは「あなたの番です(あな番)」が初めてのタッグではありません。

2017年放送 福士蒼汰さん主演「愛してたって、秘密はある」 通称「愛ある」。

父のDVから母親を守るために、父を殺害してしまった過去を持つ 福士蒼汰さん演じる 奥森黎(おくもりれい) の「秘密」にまつわるミステリードラマです。

この作品の時に、鈴間広枝Pと秋元康氏はタッグを組んでます。

実は「愛してたって、秘密はある(愛ある)」の最終回の時にも バッシングを受けて騒ぎになったそうなのです。

 

スポンサーリンク

「愛してたって、秘密はある(愛ある)」と同じ状況に!?

「あな番」の番組プロデューサーA氏は、最終回の最後に「この続きはhuluで」とテロップを出して告知することを、日テレの編成やhuluサイドに提案していたという。ところがこの案を聞き大激怒したのが、日テレの編成担当取締役だ。

「A氏は以前にも似たようなことをやって、視聴者から大バッシングを受けた過去があります。一昨年に放送された『愛してたって、秘密はある。』でも最終回後に、huluで“本当の完結編”を配信。バッシングを受けて大変な騒ぎになりました。視聴者ファーストを口癖にしている取締役は『道義的に成立していない』と叱ったというんです」(事情通) 参照:Yahoo!ニュース

このA氏はきっと鈴間広枝プロデューサーのことではないかと思われます。(あくまでも私の考察ですが…)

「あなたの番です」の最終回ではHuluへ誘導するテロップは出ませんでしたが、その為 余計視聴者は混乱し先ほど張られた伏線は一体どこで回収されるのかと、プチパニックだったと思われます。

 

「ただ告知テロップが流れていたら、もっとパニックになっていたでしょう。そこまでしてhuluに引き込みたいのか、と。それこそBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議会に持ち込まれていたかもしれない」(前同) 参照:Yahoo!ニュース

テロップが出たら出たで 炎上していたとなれば、Huluに誘導しないという選択肢を取らない限り、どのみち炎上していたということですよね。

Twitterの中にも「詐欺だ」というツイートありましたし…。

 

スポンサーリンク

Huluで配信される「未回収を回収しますSP」とは?

今月9月23日と29日に『あな番 未回収を回収しますSP』(仮題)を配信するHuluは日テレのグループ会社です。

「未回収を回収しますSP」の内容は、最終回でスッキリしなかった内容をスッキリさせるための内容ではなさそうなんです。

視聴者からの疑問や質問に秋元康氏が答えていくという、トーク番組的な内容だとか…。

すでに配信されている黒島の過去を描いた「扉の向こう 番外編 過去の扉 前編」の後編が9月15日(日)から配信される予定です。

ちゃんとドラマ仕立ての内容だと、Huluに登録してみようかなと思いますが、トークバ番組ではどんなネタバレ番組になるのか 想像もできませんよね…。

 

スポンサーリンク

不満続出の声

視聴者の声を見ていきましょう。

みなさん、色々な不満がたまっているようです…。

https://twitter.com/hayakihatsuki/status/1171641548796243968

https://twitter.com/too13san/status/1171654530913755137

いろんな意見がありますね…。

他には『経営戦略といえばそこまでだけど、繰り返すと日テレ離れおきるよね』という厳しい言葉もありました…(ごもっとも)

実は私、Hulu登録しているので見れちゃうんですが 今どきのドラマは動画配信サービスとタッグを組んで色んな戦略を仕掛けてくるんですね。

「愛してたって、秘密はある(愛ある)」と同様の戦略をとるということは、当時 相当登録者が増えたということではないでしょうか…。

動画配信サービス自体はいつでも好きな時に見れるので とても便利で私は気に入っていますが、さすがに最終回がスッキリしない終わり方をした挙句に「気になる人は登録してみてね」的な流れは 不満続出しちゃいますね…。

この戦略は賛否両論ありそうです。