『午前0時キスしに来てよ』(0キス)エキストラ応募方法はこちら!ファンクラブ申し込み

2019年12月、映画『午前0時キスしに来てよ』♡0Kiss♡ ロードショーですね!

皆さんは気づいてましたか? 公式サイトに隠された秘密があることを…。

♡0Kiss♡「エキストラ」として映画に参加できるかもしれない!?

片寄涼太さんや、橋本環奈さんなど、キラキラした方を間近で見れるかもしれない!?

実はそんな夢を かなえられるかもしれない 応募方法があるんです!!

画像引用:Instagram

スポンサーリンク

公式サイトの♡秘密♡

 
引用:公式サイト

上の画像は『0Kiss』公式サイトの画面です。

左上をよ~~~く見てください…(◎_◎)

ピンクのリボンがかかってますね…。

↓↓拡大!!↓↓

『公式サイトの秘密』はコレです!!

☆[Funny bone]ファンクラブ☆

一体、どんなファンクラブなのでしょうか…。

このファンクラブ「エキストラ」の関係とは…。

 

スポンサーリンク

☆Funny bone☆ファンクラブ入会方法

上の『Funny boneファンクラブ登録はこちら』(ピンクリボン)をクリックすると、下の画像が登録ページになります。

  1. [ニックネーム] [性別] [年齢] [メールアドレス]を記入。
  2. [入力内容の確認] クリック。

 

※画像の中の赤文字が気になると思いますが、「優先的に案内する」という内容であって、『登録できません』ではないので、安心してください(*^^*)

 

すると、こんな画面に…。

 
引用:公式サイト

内容が間違っていないか確認したら、[内容を確定して応募]で完了です!

登録自体は項目も少ないのでとても簡単です。

登録したメールアドレスに、『Funny boneファンクラブ』からメールが届きます。

********************************

********************************

上の画像は私に届いたメールです。

なんと、会員No付きです!! 私、4ケタ台の番号でした。

この会員登録が済めば、登録したメールアドレスに「エキストラ募集」のメールが届くという仕組みになっています!

結構頻繁に「エキストラ募集情報」きますよ!!

 

スポンサーリンク

「エキストラ」応募方法

登録したメールアドレスに届く「エキストラ募集情報」の本文中に 応募URL があります。

「0キス エキストラ」http://zerokiss-ex.bex.jp/ から応募が可能です。

********************************

********************************

 

↓「エキストラ」応募画面です。(画像をクリックすると拡大します)

エキストラに応募するクリック。

  ↓ ↓ ↓

注意書きです。

全ての項目注意しないといけませんが、最も注意が必要かなと思う項目をピックアップしました。

★このエキストラはすべてボランティアなので、¥ギャランティー(出演料)は発生しません!

そのかわりに、オリジナル記念品がもらえるそうです!

出演者にも会えて、グッズもらえるって… ギャランティーより貴重ですよ!

 

★出演者へ「サインください♡」や、「写真いーですか?」NGです!(TへT)

ファンとしては、正直、これが一番やりたいことですよね…。

残念でたまりませんが、心のアルバムに収めましょう…。

 

★★出演により知り得た撮影の内容情報口外したりネット掲示板・SNS・個人ブログ・Twitter等に掲載NG!

最重要項目の為、★2つです!!

Twitterなどに上がっているかと思い 検索してみましたが、今のところ該当なしでした…。

ホッとしたような… 残念なような…。

 

★未成年就学者は、まだ学校にいる時間でのエキストラ参加はできません。放課後などにエキストラ参加する未成年就学者は、必ず親(親権者)の了解をもらって参加

主に 中 高生へ向けての注意書きだと思われます。

片寄さんのファンは学生も多いので、ちゃんと学校行ってから、お父さん・お母さんに「いいよ~」もらって、心置きなく片寄くんに会いに来てね♡ ということですね。

  ↓ ↓ ↓

入力画面です。

 

※入力欄には希望日を記入するところがありません。

次の画面に進もうとすると入力不足で進めないということになるのですが、正直 何が入力不足なのか わかりにくいです…。

入力不足はきっと、画像上部にある「エキストラ募集情報」にチェックが入ってないことが多いのではないかと思います。

画面上部に □ レギュラーエキストラ 』『5月13日(月)とあるんですが、どのエキストラに参加希望か、『□』の中にチェックが必要です!

ちなみに、募集情報が増えると こんな感じになります。

 

画像引用:公式サイト

以上の点を注意し、入力して完了となります。

一番下の『自己PR欄』、個人的に ココが当選の為のカギになっているような気がします…。

違ったらすいません(◎_◎;)

※応募したら必ずエキストラとして参加できるわけではないようです。

当選者にはメールが届きます。

残念ながら当選したことがないので どのようなメールが届くか不明ですが、届いたときにはまた公開しますね。

 

スポンサーリンク

「エキストラ募集」の役どころ

一般的に『エキストラ = 通行人』というイメージがありますが(私だけ?)、「へぇ~」と思うような役どころもありましたよ。

今までの応募情報をまとめました。服装など、条件がある場合もあります。

<役どころ>

  • 通行人役
  • ファン役
  • 撮影現場のスタッフ役
  • マイクやカメラを持つ報道陣役

 

<条件>

  • 男性と同伴が可能な方(カップルの設定でしょうか?)
  • 夏の私服でOK
  • 白シャツに黒ジャケットのスーツスタイル(報道陣役)

 

ファン一体型の映画製作、とても素晴らしいですよね!

片寄涼太さんや橋本環奈さん、眞栄田郷敦さんが出ているだけで「見に行こう!」と普通に思うのに、自分が出ているとなると絶対見に行かなきゃ!!(≧▽≦) ってなりますよね!

しかも、お3人や『Funny bone』と一緒に写ってる場合、絶対家宝級でしょ!

 

☆Funny bone☆

 
引用:Instagram

気になるのが、片寄さんが演じる『綾瀬 楓』の元在籍グループ☆Funny bone☆

このグループのメンバーが発表されていないんです!

ファンの間では、いろんな噂が飛び交っているようですよ(*^-^*)

と言っていた矢先に、気になるTwitterが!!!(;゚Д゚)

https://twitter.com/0kiss_movie/status/1127513760015368192

☆バーーーンっっっ!!☆ と公表されるのかと思っていましたが、まさか まだまだシークレット要素満載でじらしてくるとは…(*´з`)

ファンの予想にもありますが、私もLDHのグループからメンバーが選ばれるのではないかと思っております!!

余談ですが、片寄涼太さん 身長180cm超えてますから、他のメンバーも 実は結構 身長ありそうですよね!

 

ファンの予想まとめ!

上のTwitterが投稿されてから、ファンの予想や希望の声を集めました!

一番多かったのはピンク』『緑』の洋服を着ているメンバーの予想☆

次に多かったのが、一番左端の『黒』の洋服のメンバー。

 『ピンク』の洋服予想

 
引用:オフィシャルサイト

【FANTASTICS】木村慧人

 

 
引用:オフィシャルサイト

【FANTASTICS】佐藤大樹

 

この2人の名前が多く上がってました!

☆【FANTASTICS】メンバー有力説☆ は、私も同感です!!

ファンの方の見解は「さすが!」としか言いようがありませんね!

ファンだからこそ分かる特徴をとらえているんだと思います!!

 

 『 緑 』の洋服予想

 
引用:オフィシャルサイト

 内藤 秀一郎(ないとう しゅういちろう)

パッと見では気づかないかもしれませんが、深田恭子さん・横浜流星くん主演の『初めて恋をした日に読む話』 第4話に 鷲津 役 で出演していました!

メガネキャラじゃない、本物はこんなにいいお顔をしているんですね~☆

 

 『 黒 』の洋服予想

 
引用:オフィシャルサイト

 古川 毅(ふるかわ つよし)

この制服でピンとくる方もいるかもしれません!

菅田将暉さん主演『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の 須永 賢 役 で出演していましたね!

片寄さんと出演した過去があるという点からも、もしかしたら有力説ありかもしれませんね~!!

 

 
引用:オフィシャルサイト

 古川 雄輝(ふるかわ ゆうき)

(同じ「古川」ですが、多分 兄弟などではないと思います…)

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』や『ラブリラン』などにも出演しているので、お顔を知っている方も多いかもしれません。

今 ノっている若手の1人として、メンバー入り 十分に考えられるのではないでしょうか!

 

本当にこのメンバーが結成したら、ファン悶絶! 間違いないですね~( *´艸`)

早く知りたくてウズウズします!!

メンバー解禁になったら、また更新しますね☆

 

是非、☆Funny bone☆ファンクラブへ登録し、一緒に映画を作り上げましょう!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。