コーヒープリンス1号店まるわかり!感想&あらすじ・見どころてんこ盛り!1~4話

『コーヒープリンス1号店』はミドコロ満載の韓国ドラマ。

韓国ドラマにしては長くない全17話。

ラブコメ満載なので、まだ韓国ドラマを見たことがない!という方が「初めて見る韓国 ドラマ」にするにはもってこいの作品です。

そこで、もっと とっつきやすくするために 全17話分の 私なりの感 想、見どころ、あらすじをまとめてみました!

初めて見る方は「見てみようかな~…」、1度見たことがある方は「久しぶりにもう1回 見ようかな…」と思ってしまうはず!

『1~4話』の感想・見どころ・あらすじ をお楽しみください!

引用:Twitter

スポンサーリンク

1話 あらすじ・感想・見どころ

 
引用:「コーヒープリンス1号店」よりスクリーンショット

高校生の頃にお父さんを病気で亡くし、一家の大黒柱となった男勝りな女の子ウンチ ャン。

お母さんと妹を養うためにいくつものバイトを掛け持ちし、生活費を稼いでいる。

ドンイン食品の御曹司で、留学先から帰国したチェ・ハンギョル。

留学先の写真を見てゲイ疑惑が持ち上げったため、会長である祖母に見合いをするよう言われる。

ある日 妹ウンセのことを好きなミニョプが、ハンギョルの想い人ユジュのバッグをひ ったくるところに遭遇したウンチャン。

妹ウンセと関わりがあるためミニュプを逃がすも、「グルだろ」とハンギョルにいいが かりをつけられる。

ウンチャンのことを男だと思っているハンギョルは、ゲイ疑惑を利用し見合いをつぶす バイトを持ちかける。

感想・見どころ

 
引用:「コーヒープリンス1号店」よりスクリーンショット

1話での見どころはなんといってもハンギョルの入浴シーン。

ハンギョル役のコン・ユさん、めちゃくちゃいい体してます。

韓国では「鍛え上げられた美しい体つき」のことを「モムチャン」と言います。

コン・ユさん、まさに「モムチャン」なんですよ!

あの胸板に飛び込めたら、どんなに幸せでしょうか…?

折角見せてくれるので、ガン見しなくちゃ損ですよ!

なんなら、一時停止してスクショ(スクリーンショット)もありではないでしょうか!

ウンチャンの男勝りは本当に男の子みたいです。

一生懸命バイトに励み、頼りない母とわがままな妹を養う姿を応援したくなります。

代わりに母と妹に叱りたくなりますけどね…。

このドラマはウンチャンが「食べる」シーンがよく出てくるのですが、食べ方が非常に 豪快です!

この豪快さが結構話題になりました。

1話で出てくるのはミニョプとの「ジャージャー麺早食い対決!」

画的に、あまりきれいではないですが、ウンチャンがめちゃくちゃ食べます!

最終的には、妹ウンセが飲んでいた飲み物を混ぜたりして ぐちゃぐちゃになっている のを食べちゃったりして…。

こんな感じで1話から全力疾走のウンチャンと、セクシーハンギョルが見れます!

スポンサーリンク

2話 あらすじ・感想・見どころ

 
引用:「コーヒープリンス1号店」よりスクリーンショット

お金に困っているウンチャンは女であることを隠し、ハンギョルの「見合いつぶし大作 戦」に加担する。

作戦が成功し、浮かれたハンギョルは勢いでウンチャンにキス…。ウンチャンにとって はファーストキス…。

牛乳配達先のハンソンと知り合いになったウンチャンは、温和なお兄さんタイプのハンソンが気になり始めるが、そんなハンソンの元には、他の男と共に自分の前から姿を消

した元カノ ユジュがいきなり現れ、彼女を受け入れるか苦しむ。

ハンギョルは祖母に、つぶれかけの喫茶店「王子コーヒー」を3か月で3倍の売り上げに することを言い渡される。

ウンチャンは、テコンドー道場の館長が夜逃げし、仕事を1つ失う。

感想と見どころ

 
引用:「コーヒープリンス1号店」よりスクリーンショット

「見合いつぶし大作戦」では、ハンギョルとウンチャンが同じ黒のスーツでバシッと決め、ハンギョルのカッコよさが引き立ち、ウンチャンの可愛らしさともナイスバランスです!

コン・ユさん、名に着せてもカッコいいんですよ…。

このドラマでコン・ユさんが着た衣装は、即完売になるほど人気になりました!

女性ファッションなら完売もうなずけますが、男性物のファッションが完売するって相当な人気ですよね!

このドラマでファッションリーダーの仲間入りしちゃったかもですね!

2話にして早くもキスシーンが登場しますが、私たちが望んでいるキュンキュンするような場面ではないんですよ~。

これはこれでありなんですが、外国的なお友達の「友情キス」のようなキスです。

でも、キスされた後のウンチャンの戸惑った顔が可愛いです。

ハンギョルの想い人 ユジュは自分勝手なわがまま姫なのに、演じているチェ・ジョンアンさんの大人カワイさが嫌味のないわがまま姫に上手に変換されていて嫌じゃないんです!

逆に、私もこんなかわいい大人女子になりたい!と思ってしまうほど。美人は得です!

そんなユジュを包み込むハンソンさんの優しさ、私もほしいです…。

スポンサーリンク

3話 あらすじ・感想・見どころ

ハンギョルの家でお父さんがよく聞いていたレコードと同じものをを見つけたウンチャンは、涙を流しながら道場ががつぶれたことやお父さんが亡くなったことを話す。

ハンギョルが立て直す「王子コーヒー」はウンチャンの好きな喫茶店だった。

立て直して自分を雇ってほしいというウンチャンの願いに、喫茶店立て直しを決意したハンギョル。

店名「コーヒープリンス」、スタッフはイケメン、サイドメニューにワッフルをという提案も加わり立て直し開始。 ウンチャンは男として雇われることに。

ハンギョルの友人ハリム、ウンセ大好きミニョプ、男と間違われたままのウンチャンがコーヒープリンスのイケメンスタッフとして店舗の改装を開始。

コーヒー豆の注文を頼まれたウンチャンはハリムと言い合い中だったため、ミニョプに注文を任せるがミニョプが注文間違いをし、大量のコーヒー豆が届くことに。

それをかばい、自分が注文したと告白するウンチャンはハンギョルから怒鳴られ…。

感想・見どころ

 
引用:「コーヒープリンス1号店」よりスクリーンショット

いよいよ、「コーヒープリンス」が動き始めましたね~。

ウンチャンとハンギョルの辛味が本格的になっていきます!

ウンチャン短気だからすぐトラブルに発展しちゃうんですけど、そこから新しいストーリーが始まったり、距離が近づいたり…。

最初、正直「イケメンスタッフ」の3人はイケメンだと思えませんでした…。(ごめんなさい)

でも、このドラマを見て行くうちに、なくてはならない存在になっていくんですよ!

みんながどんどんかっこよく見えてきて、「プリンスマジック!」にかかります!

そしてお待ちかね、イ・ソンギ役 キム・ジェウクさん登場です!

ハンギョルがサイドメニューに加えたいワッフルの屋台を営む黒いマニキュアが印象的なイケメン露天商。

キム・ジェウクさん初登場の時は、「誰!?このイケメン?」と思った人はかなりいたのではないでしょうか?

しかも、3話ではまだ出てこない隠し玉を持ってます!

この隠し玉も、キムジェウクさんの人気に火を付けたきっかけの1つです!

今後、どうかかわっていくのか気になるところです。

3話の大事件、コーヒーの生豆の注文間違い…。

これは、ウンチャンも悪いと思うんですよね。この後どうなるのでしょうか、見守りましょう…。

スポンサーリンク

4話 あらすじ・感想・見どころ

 
引用:「コーヒープリンス1号店」よりスクリーンショット

コーヒーの生豆を間違って大量注文してしまったのは自分だとミニョプは申し出る。

ハンギョルはウンチャンと仲直りしようとするが、逆ギレ中のウンチャンは聞き入れない。

ハンソンへ相談しやさしさに触れ、ハンソンのことが少しづつ好きになるウンチャン。

ワッフル屋台を撤去されたソンギがサイドメニュー担当として「コーヒープリンス」の一員に加わる。

夜の食事会で用とキス魔になるミニョプにウンチャンは唇を奪われる。

ハリムがウンチャンを「マイチャン(自分のもの)」扱いしたことにハンギョルが「あいつは俺のものだ」と言い返す。少しずつウンチャンに対する気持ちが芽生え始めるハンギョル。

「コーヒープリンス」のオープン日、ハンギョルの祖母や母、ハンソンにが訪れ ウンチャンはハンソンに「女だとバレると雇ってもらえなくなるから、言わないでほしい」とお願いする。

感想・見どころ

基本的に雇い主から怒られたら謝って終わりだと思うんですが、ウンチャンとハンギョルは雇い主と従業員の関係と少し違うので、素直に謝れないんでしょうね。お国柄もあるのでしょうか…。

反省の色どころか、逆ギレしていたような…。ウンチャンだから許しちゃいますけどね。

「ワッフルソンギ」仲間入り~! 4話で隠し玉が発動します!

無口なソンギはウンチャンたちを小バカにした発言が多いのですが、愚痴るときはほぼ日本語です!

そう!ワッフルソンギの隠し玉、「日本語」です!

ソンギ役のキム・ジェウクさん、日本語がめちゃくちゃうまいんですよ!

日本のインタビューにも、通訳なしで日本語で答えられるほどです!

しかも、日本人だと間違われるくらい上手なので、このドラマを見た人はビックリしたのではないでしょうか。

ちゃんと韓国人なんですけどね。

これも見どころの1つです! ボソッとつぶやくのでお聞き逃しなく☆

ハンギョルの「あいつは俺のものだ」名セリフ出ました!

このドラマで、ウンチャンに対する気持ちを伝えるハンギョルのセリフが話題になりました。

個人主義のハンギョルが人を愛すると、ここまで深く愛するのか「私もここまで想われてみたい…」ウンチャンがとてもうらやましくなりますよ。

スポンサーリンク