コーヒープリンス1号店ワッフルソンギが日本人並の日本語を話せるのはなぜ?

コーヒープリンス1号店と言えば、イケメンスタッフの存在は欠かせません!

その中でも話題になっているのが、1番人気であろう「ワッフルソンギ」!(役名 イ・ソンギ)

なぜか、日本人と間違われる事態になっているそうなんです。

同じアジア人ですから、韓国人・中国人・日本人 は見た目だけでは判断が難しいですよね。

ですが、「ワッフルソンギ」が日本人に間違われる理由は見た目の問題ではないようです!

その理由を解説しちゃいます!

画像引用:Twitter

スポンサーリンク

プロフィール・出演作品

 

 
画像引用:Twitter

きれいな顔立ち、クールな雰囲気、黒いマニキュア…。

何をしても「カッコいい」という言葉がよく似合う コーヒープリンス1号店イケメンスタッフ「ワッフルソンギ」…。

この役を演じているのは、キム・ジェウクさん。

「コーヒープリンス1号店」が人気ドラマとなり注目を集めた中の一人です。

初めてキム・ジェウクさんが劇中に登場したときは、「かっこよすぎん!?」と思いましたもん!

まずは、そんなキム・ジェウクさんのプロフィールを丸裸にしちゃいます!!

 

< プロフィール >

 本名(日本表記)  キム・ジェウク
 英語表記  KIM JAEUCK
 生年月日  1983年4月2日
 身長  183cm
 体重  65kg
 血液型  B型
 学歴  ソウル芸術大学実用音楽学科
 兵役  2011年7月5日入隊、2013年4月4日除隊
 女性のタイプ  化粧が似合わないすっぴんがきれいな人

 

< ドラマ >

 2017年SBS 愛の温度
2017年OCN ボイス
2015年WEB ドラマ 甘い
2015年WEB ドラマ 甘い誘惑 Only For You
2014年KBS 感激時代
2013年tvN 君を守る恋〜Who Are You〜
2010年日本 BeeTVキミの記憶をボクにください〜ピグマリオンの恋〜
2010年SBS 赤と黒
2010年KBS メリは外泊中
2008年KBS 風の国
2007年KBS タルジャの春
2007年MBC コーヒープリンス1号店
2002年MBC 勝手にしやがれ

 

出演作品です。ドラマだけでも、結構な作品数ですね~!

韓国は芸能人学校があるので、俳優さんの演技力高めだと感じます。

オーバーな時や、似たような場面だと同じような演技だったりもしますが、基本的に大根役者は少ないのではないでしょうか。

コーヒープリンス1号店は、キム・ジェウクさんにとってドラマ2作品目。

2作品目であの存在感、人気 只者ではありません!

その人気を博した理由は、ドラマの高視聴率以外にもう1つ!

キム・ジェウクさんが日本語を話せるから!

スポンサーリンク

キム・ジェウクは日本人!?

https://twitter.com/chouno_nemuri/status/1050265584791773184

ドラマを見た人はもうご存知だと思いますが、キム・ジェウクさんは日本語が話せます!

しかも、外国人が話す片言の日本語レベルではないので、何でこんなに日本語うまいの!? と、気になった方がたくさんいたのではないでしょうか。

上のTwitterは「蝶の眠り」という映画のインタビューです。

日本語で答えていますので、聞いてみてください。

コーヒープリンス1号店では、あまりにも日本語が自然すぎて聞き逃してしまうので 巻き戻してもう1度聞き直しました。

どうしてこんなに日本語が話せるかというと、キム・ジェウクさんは生まれてすぐから7年間 お父様のお仕事の関係で東京に住んでいたそう。

BeeTV配信ドラマ『キミの記憶をボクにください〜ピグマリオンの恋〜』DVD発売イベント時のインタビューで、「どうしてそんなに日本語が上なんですか?」という質問にこう答えています。

「生まれてすぐに東京に来て7年くらいこっちで暮らしてたんで、発音が残ってる。
そんなにしゃべれないんですよやっぱり 自分が言いたいものを100%は表現できない」

これだけ話せて100%は表現できないと言うキムジェウクさんは、意識が高い方なのでしょうね。

その国の言葉の知識が増えたとしても、言葉の発音・イントネーションって なかなか習得できるものではないですし。

小さいころの東京での生活が、コーヒープリンス1号店での活躍に一役買ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に

キムジェウクさんの話す日本語が聞きたい方は、是非コーヒープリンス1号店見てください!

視聴時のアドバイス! ワッフルソンギは、ボソッと日本語でつぶやくことが多いので聞き逃してしまいます。

そのくらい自然な日本語のイントネーションなので、ソンギが話すときは注意しておくといいですよ。

ちょいちょい日本語入れてきますから。お聞き逃しなく!

スポンサーリンク