11月10日は天皇陛下即位パレード延期で祝日になる?理由や変更点を大公開!




2019年10月22日「即位礼正殿の儀」の後に行われる即位パレード「祝賀御列の儀」は11月10に延期されることが決定しました。

本来なら10月22日に行われるはずだった即位パレード「祝賀御列の儀」が11月10日に行われるため、その日も祝日になるのではないかという話が持ち上がっています!

10月15日に公表された内容によると、10月22日に行われる「即位の礼」一連の儀式は「予定通り行う」というのもでしたが、急遽11月10日に延期になった理由が気になります!

どうして11月10日に延期になったのか、11月10日は祝日になるのか 調べてみます!

 

スポンサーリンク

11月10日に「即位パレード」が延期になった理由は?

11月10日は即位パレード延期で祝日になるのか大調査!延期する理由や他の儀式の行方も大公開!

引用:Yahoo!ニュース

11月10日に延期になった理由はもちろん、10月12日に東日本の広範囲で猛威を振るった 台風19号の被害の大きさです。

10月15日に宮内庁より、台風19号の被害にあわれた方々に対する 天皇皇后両陛下のお気持ちが公表されました。

「天皇皇后両陛下には,台風19号による大雨災害で多数の方々が犠牲となり,また,依然として多くの方の安否が不明であること,数多くの方々が被災されていることに大変心を痛めておられます。亡くなられた方々を心から哀悼されるとともに,ご遺族と被災された方々にお見舞いのお気持ちをお持ちでいらっしゃいます。両陛下には,安否不明の方々が早く見つかること,並びに,一日も早く復旧が進み,被災された方々の生活が早く元に戻ることを心から願っていらっしゃいます。また,災害対策のために日夜努力している関係者のご労苦に対し,おねぎらいのお気持ちをお持ちでいらっしゃいます。」 引用:宮内庁HP

 

両陛下のお気持ちを形に、被災者を考慮して即位パレード「祝賀御列の儀」は延期になりました。

「即位パレード」を行うと大規模な交通規制がかかります。

そうなると被災地に物資が届かなかったり、応援の人員到着が遅れることは きっと避けられないです…。

このような状況を生む可能性が高い間は、即位パレードを行うことは難しいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

11月10日は「即位パレード」延期で祝日になるのか?

お待たせしました。 本題ですね!!

結論から言うと、祝日にはなりません!!

即位パレード「祝賀御列の儀」が11月10日へ延期されことは、あくまでも特例です。

10月22日「即位礼正殿が行われる日」が今年だけの祝日になったのは、「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」により今年だけの祝日となったのです。

その点も踏まえて、延期になった11月10日はあくまでも延期日。 

当初、悪天候の時の予備日に指定されていた10月26日と同じ扱いだと思います。

11月9日に開催される「国民祭典」と連日の式典ということになります。

10月22日に行われる予定の場合と 交通規制などに変更が出る可能性があります。

わかり次第、別のコンテンツで更新します。

 

スポンサーリンク

11月10日即位パレード「祝賀御列の儀」の時間の変更点は?

10月22日の予定だった即位パレード「祝賀御列の儀」から変更になったのは日程だけでしょうか?

時間やコース(ルート)などに変更がないのか調べてみます!

当初の予定と比べてみましょう。

 

出発時間は?

<当初の予定>

  • 日程: 10月22日(火)
  • 時間: 15:30 スタート
  • 到着予定: 16:00

 

<延期後の予定>

  • 日程: 11月10日(日)
  • 時間: 15:00 スタート
  • 到着予定: 15:30 

(※延期後の到着予定事時刻は、10月22日に行われた場合の予定時刻を参考にしてます。)

当初の予定より、30分早めてのスタートです。

11月ということで寒さが心配されたようなのですが、交通規制などの関係もあると思うので 当初の時間と大きく変更がないようにしてあると思います。

 

予備日は?

今のところ、予備日は設けられていない可能性があります。

延期日程の公表はありましたが、予備日の公表はありませんでした。

11月10日と同じ週に「大嘗祭(だいじょうさい)」が執り行われますので、10日に天候が悪ければ中止になりそうです…。

11月は比較的晴れの多い月だと思うので、晴れることを期待しましょう!

 

スポンサーリンク

11月10日即位パレード「祝賀御列の儀」コース(ルート)の変更は?

11月10日は即位パレード延期で祝日になるのか大調査!延期する理由や他の儀式の行方も大公開!

引用:首相官邸公式サイト

コース(ルート)は変更ありませんでした。

曲がる場所やチャックポイントを 簡単にまとめてみました。

  1. 皇居を出発
  2. 二重橋前交差点
  3. 桜田門交差点
  4. 国会議事堂正門前
  5. 憲政記念館前交差点
  6. 平河町交差点
  7. 赤坂御用地南門前
  8. 青山一丁目交差点及び権田原交差点
  9. 赤坂御所に到着

 

この順番で約30分かけて進みます。

相当な奉祝者の数になるので、どこで見るのかが即位パレードを堪能するポイントとなりそうです。

それぞれに見やすい場所があると思います。

延期になった期間で穴場を見つけることができると、ゆっくり拝見できそうですね。

 

スポンサーリンク

他に変更になる・変更になった儀式はあるの?

10月22日(火)は「即位の礼」に関する儀式が行われる予定でしたが、即位パレード「祝賀御列の儀」のみ延期となりました。

そのため、前日11月9日に行われる嵐の歌唱が話題の「国民祭典」と連日の催しとなります。

 

<10月22日の「即位の礼」に関する儀式>

  1. 即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)
  2. 祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)(即位パレード)
  3. 饗宴の儀(きょうえんのぎ)

 

上記の儀式の他に延期や変更になる・変更なった儀式はないのか調べてみました。

 

変更になった儀式

10月22日は雨だったため、「即位礼正殿の儀」では一部 変更がありました。

晴れの日、正式な儀式の配置で行う『晴儀(せいぎ)』ではなく、雨の配置『雨儀(うぎ)』で行うことになりました。

『晴儀』の場合、官邸職員扮する 古式装束をまとった78人の「庭上参役者(ていじょうさんえきしゃ)」が色とりどりののぼり旗、「旛(ばん)」の前に居並び 平安時代を思わせる厳かな(おごそか)な雰囲気を演出するよていでした。

あいにくの雨の為、25人の「庭上参役者」のみ宮殿内に配置する『雨儀』となり、中庭には大小26本の「旛(ばん)」のみ揚げられる形となりました。

 

変更になる儀式

現在のところ、「即位パレード」以外で変更になる予定の儀式は公表されていません。

変更が公表された場合は、更新します。

変更などがないよう、無事すべての儀式が執り行われますように…。

 

まとめ

今回分かったことは、11月10日は祝日になるのか… なりません。

即位パレード「祝賀御列の儀」以外の儀式は予定通りです。

11月10日に行われる即位パレードは時間だけの変更で、コースの変更はありませんでした。

私としては、被災地の方への配慮がありとても安心しました。

11月10日の即位パレードが滞りなく執り行われ、ステキな両陛下のお姿が拝見できますように。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク