11月9日天皇陛下祝賀イベントは嵐や神輿で大盛況必至!出演時間と立ち見情報公開!




2019年11月9日に開催される天皇陛下御即位祝賀式典「国民祭典」に嵐が歌唱を披露することがとても話題になってます。

嵐ファンではなくても出演時間や立ち見情報 気になりますよね!

天皇皇后両陛下はもちろん、嵐や各界の有名人にも会うことができる 11月9日の「国民祭典」は遠くからでもぜひ見てみたい!

そして、隠れファンもいる「神輿」や「山車」も見てみたい!

そこで、神輿はもちろん嵐の歌唱時間や立ち見でも見れる場所があるのか などなど、調べてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

11月9日(2019)「国民祭典」出場する神輿とは?

第一部での見どころの一つ、ゆかりのある神社の「神輿」「山車」ですね。

今回の「国民祭典」で渡御する予定の神輿や山車がこちらです。

  • 日枝神社山車・神輿
  • 神田神社山車・神輿
  • 赤坂氷川神社山車・神輿
  • 浅草神社神輿 
  • 大國魂神社神輿
  • 渋谷氷川神社神輿
  • 江東天祖神社神輿 
  • 居木神社神輿・囃子
  • 西五反田氷川神社神輿
  • 八丈神社神輿
  • 萬歳会の山車・神輿・囃子・太鼓・踊り など

氷川神社の神武天皇人形山車が平成21年千代田区天下祭以来の登場ということで、祭りマニア・神輿、山車マニアには たまらない式典になりそうです。

他の神輿や山車は、当日のお楽しみですね!

 

スポンサーリンク

11月9日「国民式典」嵐の歌唱出演時間

11月9日「国民祭典」のプログラムの詳細がまだ発表されてないので 平成21年11月12日に行われた「天皇陛下御即位二十年国民祭典」のプログラムを参考に、嵐が歌唱する時間帯を予想していきたいと思います。

「御即位二十年国民祭典」第二部「祝賀式典」は 17:00~19:00での開催。

当時の歌唱はEXILE14名でした。

 

<御即位二十年国民祭典プログラム>

16:52 ①振れ太鼓
17:00 ②開会宣言
  ③開会ファンファーレ
  ④国歌独唱
  ⑤お祝いメッセージとご紹介
  ⑥奉祝演奏
  ⑦お祝いメッセージとご紹介
18:00 ⑧奉祝演奏
  ⑨奉祝曲に関するインタビュー
  ⑩天皇皇后両陛下のお出まし
  ⑪主催者祝辞
  ⑫内閣総理大臣祝辞
⑬天皇陛下御即位二十年奉祝曲
  ⑭国歌斉唱
  ⑮天皇陛下のお言葉
  ⑯聖寿万歳
  ⑰両陛下ご退出
19:00 ⑱閉会宣言

★⑬ のところが 当時EXILEが歌唱したプログラムです。

18:00~19:00の間の、ちょうど真ん中。

だから18:30頃というわけではないと思いますが、目安にはなりそうですね。

 

<ご即位奉祝式典国民祭典>

  ①振れ太鼓
17:10 ②開会宣言
  ③開会ファンファーレ
  ④お祝いメッセージとご紹介
  ⑤奉祝演奏
  ⑥お祝いメッセージとご紹介
  ⑦奉祝演奏
  ⑧天皇皇后両陛下のお出まし
  ⑨主催者祝辞
  ⑩内閣総理大臣祝辞
⑪天皇陛下御即位奉祝曲
  ⑫国歌斉唱
  ⑬天皇陛下のお言葉
  ⑭聖寿万歳
  ⑮両陛下ご退出
18:40 ⑯閉会宣言

 

御即位二十年奉祝式典の時は2時間だったんですが、今回の祝賀式典は 17:10~18:40までの、1時間半しかありません。

1時間半の式典 中間地点が「⑨主催者祝辞」時間は 開始から45分後の17:55頃。

嵐の歌唱は「⑪天皇陛下御即位奉祝曲」なので、18:00~18:20 あたりでしょうか…。

※プログラムの中間地点からの概算ですので、あくまでも目安ということでご了承ください。

 

スポンサーリンク

11月9日「国民式典」の立ち見エリアや大画面モニターの場所は?

応募で当選した方は「国民祭典」に無料でご招待ですが、応募に外れた方も見られるように準備されています。

運営側は来場者数10万人で対策中とのことですが、嵐を無料で見れる 尚且つ何十年に一度の歴史的瞬間とあって、最低20万人に上るのではないかという予想もされています。

皇居前広場に用意されるのは、大画面モニターと6万人分の立見席で、国民祭典の第一部の開催場所となった

パレードの道路も解放される予定、あわせて10万人分の場所の準備ということです。

では画像で見ていきましょう。

 

立ち見エリアの場所は?

 

11月9日天皇陛下祝賀イベントは嵐や神輿で大盛況必至!出演時間と立ち見情報公開!

『NEWSポストセブン』さんの画像がとてもわかりやすかったので、黄色①~③ まで番号をふってみました。

立見席になる予定なのは ① ② ③ です。 この3か所あわせて、10万人分の立見席の用意を検討中。

ライブ形式でわかりやすく言えば、①~③でスタンディング状態ですよね。(式典ですがわかりやすくお伝えするための比喩です。ご了承ください。)

立ち見エリアになることが確定した場合、やはり 内堀通りが特設ステージから一番近いでしょうね…。

立ち見エリアに入れなかった場合、③日比谷公園の設置が確定されれば こちら穴場になるかもしれません。

一体感や臨場感は少しおちるかもしれませんが、本当に20万人押し寄せたら とりあえず大画面モニターが見える場所が大事になると思いますので。

嵐ファンでなくても、何十年に一度の式典を見やすいところで見たい気持ちはみんな同じだと思います。

開場は15:00~ですので、マナーや注意事項を守り ベストポジションを見つけてください☆

 

大画面モニターの場所は?どんなモニター?

大画面モニターは、画像の黄色 ① ② ③ に設置予定。

「御即位二十年国民祭典」の時は 二重橋前にステージ設置、その横に大画面モニター設置で 会場にいる全員が見えるようになっていたということです。

今回も同じ方法がとられるのであれば、どの立ち見エリアにいても大画面モニターで式典の様子を見て感じることができるのではないでしょうか。

大画面、大画面と連呼していますが、その大きさは特大420インチの予定。どんな感じなのか…?

 

11月9日天皇陛下祝賀イベントは嵐や神輿で大盛況必至!出演時間と立ち見情報公開!

出典:天皇皇陛下御即位二十年奉祝委員会

ちょっと画像が良くないですが、「御即位二十年国民祭典」の時の会場設営の様子です。

赤枠の中にあるのが巨大モニターです。 しかも、だいぶ高い位置!

この位置だと遮るものがなく、どこにいても確かに見えます!

今回も同じような会場設営だといいですね…。

この大画面モニターが数か所に設置されるとしたら、本当にありがたいことです。

嵐のパフォーマンスは両陛下を向いて行われ、観客は嵐の背中を見る形になるので、大画面モニターがいい仕事するというわけですね~。

無料でご招待&立ち見エリア無料開放 浮かれすぎてしまいそうですが、あくまでも奉祝式典ですのでマナーを守り滞りなく式典が終了できるよう みんなで両陛下を支えられると理想的だと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、御即位奉祝式典「国民祭典」の「第二部 祝賀式典」立ち見エリアについてでした。

TVなどで「穴場スポット」の情報が飛び交っていますが、穴場ホテルやレストランが予約できた方は本当にラッキーでしたね。

「ホテルに予約、宿泊する、ホテルから嵐を応援する」というのは、アリですよね。

(私もランペファンなので、穴場を攻めたい気持ちはよく分かります…)

ルールやマナーに則って国民祭典に参加する方が、心から楽しめるはずですし嵐も安心して歌唱できます。

ファンとして、嵐を不安にさせることなく応援できると、活動休止まで もっといいパフォーマンスを見せてくれるはずです。

両陛下の御即位を心から祝いつつ、嵐も応援しましょう。

最後までご覧いただき ありがとうございました。

スポンサーリンク