10月22日が今年だけの祝日になり4連休という噂を検証!カギは21日!?




2019年10月22日(火)は今年だけの祝日になることが決定しました。

それは「即位礼正殿の儀」が執り行われる日だからです。

この事を知らない人が結構いるみたいですね…。

そして新たに噂されているのが、10月22日(火)が祝日になったことで4連休になるのではないか!? という淡い期待…。

そこでカギになるのが、21日(月)…。

期待が現実になるのか、どうして21日(月)がカギなのか 調査してみました!!

まずは、10月のカレンダーを見てみようっと☆

スポンサーリンク

2019年10月のカレンダー

2019年10月のカレンダーです。

10月22日は今年だけの祝日になるので、「即位礼正殿の儀」が記載してありますね。

昨年末販売されたカレンダーは、10月22日が「即位礼正殿の儀」になると決まる前に製作されていたので、この記載がされていないカレンダーが多いみたいです。

ちなみに、10月22日に「即位礼正殿の儀」を執り行うと決まったのが 2018年12月14日 思いっきり年末…。

これではカレンダー会社も差し替えはできませんね…(^Д^;

そういえば、4月や9月から始まるカレンダーやスケジュール帳あるじゃないですか!?

2018年12月14日を過ぎて作られたカレンダーやスケジュール帳だったら、記載してありそうですね!

聞いたところでは、令和の年号が入っているカレンダーは「今年だけの祝日」に対応しているのではないかということです。

ちなみに、これが我が家のカレンダーです。

『令和』の記載はどこにもありませんでしたが、『即位礼正殿の儀』の文字は入っていました☆

保険屋さんからもらったカレンダーですけど、ちゃんと載ってますね。

「令和」の年号が入っていないカレンダーでも記載されていることが分かったので、一度ご自宅のカレンダーは確認したほうがいいかもしれません^^

それにしても、このカレンダーを見る限り 4連休ではなさそうな気がするんですが…。

ここで例の『国民の休日』が発動するのか!?

 

スポンサーリンク

10月21日(火)はどんな扱いに?

カレンダーを見る限り、21日は平日ですよね…。

でもたまに、「休みと休みに挟まれた平日」って 休日になってたりすることがありますよね!?

2019年のGWはこの状況の平日が2日分あったので、10連休という大型連休になったのは有名でしたし…。

ということは、今回も完全に「休みと休みに挟まれた平日」なので 休日になってもおかしくないって事ですか?

でも、そう簡単に休日って増えるもんなんですかね?(´゚д゚`)

 

休日が増える条件

見出しの通り、「休みと休みに挟まれた平日」が休日になるには、いくつか条件があります。

その条件を満たしているのかが 4連休になる分かれ目と言えそうです!

条件を満たすと発動する『国民の休日』は2パターンあります。

  1. 祝日が日曜にかぶったとき、直近の平日が国民の休日に。(振替休日)
  2. 祝日と祝日に挟まれた平日が国民の休日に。

 

このどちらかの条件がそろってやっと発動するので、ただ単に「休みと休みに挟まれた平日」の “休み” は日曜など、どんな休日でもいいというわけではないということですね。

今回の場合は「②に該当するんじゃなかろうか?」という淡い期待がありましたが、無残にも打ち砕かれました…。

ということは、4連休にならない 最有力説!?

 

スポンサーリンク

4連休になる!? ならない!?

 Answer! 4連休に~~~~~…

なりま~~~~~…  せん!!

残念ながら、今のところ4連休になるという話は出ていないのですよ…(´へ`;)

ですが、今後何かしらの施策が講じられて 4連休になるかもしれません。

あくまでも私の希望の話ですが… なんせ2019年は令和元年、特別な年!

「即位礼正殿の儀」のパレードで天皇皇后両陛下を一目見たいと、遠路はるばる来られる方もたくさんいると思います。

その方々や、交通緩和の為にも 4連休になると”WIN WIN”なのではないでしょうか…。

(あくまでも私の希望ですので、参考までに…^^)

ぶっちゃけ、有給使っちゃえばいいだけの話なんですけどね~…。

 

スポンサーリンク

逆に4連休になるための条件とは?

有給を使わずに私の希望をかなえてもらうためには やはり祝日法の力が必要ですが、どんなカレンダーだったら4連休になるのか ちょっと考えてみますね!

 

あくまでも「もし4連休になるには…」ということで、 黄色部分20日・21日に都合よく変身してもらおうと思います。

そして、新たに祝日を増やすことはできないので カレンダーの中にある曜日や祝日を使って4連休を作り出します!

今回 活躍してもらうのは14日『体育の日』です!

 

「体育の日」を動かしちゃおう①

まず、14日「体育の日」を 真下の 21日に移動させます。 

はい、4連休の出来上がり!(あくまでも私の妄想と希望のカレンダーです…)

 

「体育の日」を動かしちゃおう②

先ほどは真下の21日に移動しました。

次は「角」のごとく(将棋で斜めに動ける駒です)、斜め下の20日(日)に移動してもらいます。

そうすると、20日の日曜日と祝日「体育の日」が重なるため 「国民の休日」俗にいう、”振替休日” が生まれます!

はい、4連休の出来上がり!

この2つの説が現実になったらいいんですけどね~…。

その時は、声を大にして「私同じ事考えた!」と、言いふらしちゃいそうです( *´艸`)

どうなるのか、今後の行方を楽しみにしましょ☆

スポンサーリンク

まとめ

結果的に、4連休ではありませんでした…。 「飛び石連休」です。

少し残念な気がしますが、有給を使い4連休にする手もあるので 有給残っていて業務が滞っていなければ 私だったら使っちゃいます!

皆さんも4連休になる希望を捨てずに頑張りましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク